ホームワインイタリアワイン>サケット・プロセッコ・ブリュット 750ml
  フランス

 イタリア

 スペイン

 ドイツ

 アメリカ

 スパークリング

 その他の国



送料と支払方法

ワインの特徴
プロセッコというぶどう品種は特に糖分は多く無く軽いボディーで、ピノ系の品種のように第2次発酵から生まれるイーストがかった芳香と素晴らしくマッチする。豊富な酸味とクリーンでフレッシュな第一アロマを持ち、スパークリングのスタイルに大変適しているぶどうです。
また、ブリュットは、スパークリングワインの甘辛度の表示段階の一つで「辛口」という意味です。
ちなみにイタリアではパス・ドセ(超辛口)、エクストラ・ブリュット(超辛口)、ブリュット(辛口)、エクストラ・ドライ(辛口)、セッコ(中辛口)、セミ・セッコ(中甘口)、ドルチェ(甘口)となっています。
サケット・プロセッコ・ブリュット

淡い小麦色をしていて、味わいはフルーティさと力強さを合わせ持ち、花の香りのアロマ、フジの花とアカシアの含みを感じとれる。フレッシュで調和の取れた風味を示す。一貫した目的として、革新と伝統の良いバランスを探求し、飲み手にも満足できる品質を保証をしている。


単価 : ¥ 1,800 (税込み)

数量:   売り切れました


■買物カゴの中身を確認
プロセッコは、特に糖分は多く無く軽いボディーで、ピノ系の品種のように、第2次発酵から生まれるイーストがかった芳香と素晴らしくマッチする、豊富な酸味とクリーンでフレッシュな第一アロマを持ち、スパークリングのスタイルに大変適している。
サケット社は1920年代に故シスト・サケットが創業した。現在ではフィリベルトと彼の息子パオロがマネージメントをしており、トレバゼーレゲのヴェネトにワイナリーがあり、そこでワイン造りを行っている。
商品レンジはヴェネチアのワイン、主にプロセッコとピノ・グリジオを使用した商品が主体となっている。様々な角度から革新と近代化を考慮している。革新と伝統のバランスを取ることが最大の課題であり、この課題をクリアすることによって要求の高い顧客を満足することができる。

●当店は未成年者へのお酒の販売は致しません。
2011年シャトー・クラーク
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
750ml 
 
2009年シャトー・プジョー
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
750ml