ホームイタリアワインオーガニックワイン>2013年ディ・マーヨ・ノランテ・ファランギーナ・テッレ・デリ・オシ・750ml
ディマーヨノランテ ディマーヨノランテ
  フランス

 イタリア

 スペイン

 ドイツ

 アメリカ

 チリ



送料と支払方法


オーガニックワイン
わずかに緑色を帯びた麦わら色。フレッシュで心地よいエニシダの花の香り。適度な酸があって、ビターアーモンドのような後味があります。モリーゼで古くから栽培されるぶどう品種。
【ぶどう品種】ファランギーナ100%

ファランギーナ
ファランギーナ種を使う大半のワインにいえることですが、きれいでフレッシュな香りと、微かに白桃やパインのフルーティな香りが特徴的です。

酸がしっかりして、香りが良いのが特徴。スキンコンタクトを24〜36時間してから、ステンレスタンクに入れ16〜18度で発酵。マロラクティック醗酵はしません。爽やかなシトラスと甘い花が混ざった香りが印象的。2000年からオーガニック栽培採用。全ての畑はオーガニックとしてのICEAの認証を受けている。
【ぶどう品種】ファランギーナ100%

戻る


単価 : ¥ 1,175 (税込み)

数量:   売り切れました

■買物カゴの中身を確認
ディマーヨノランテ
ワイン造りのこだわりは、「土着品種の品質向上」、「飲み易く、飲んで美味しいワイン造り」、「良い葡萄からしか良いワインは出来ない」等々です。イタリアで最も有名なエノロゴであるリッカルド・コタレッラのアドバイスも受け、その品質はますます際立ってきています。2010年は特に白ワインの質が高く、アレッシオは「10点満点で12点!」とコメントしています。
ディマーヨノランテ
ファランギーナ
ディマーヨ・ノランテ 畑は120haありますが、全体の40%しか瓶詰めせず、60%はバルクで売ってしまいます。これはそれだけ収穫量を減らし、厳しい選別を行っているということです。オーガニックは20年前から採用していて、さらに2000年からICEA規定によるオーガニック栽培をスタート、2011年から一部のワインにICEAのマークを入れることが出来るようになります。
ディ・マーヨ・ノランテは、州都でもあるカンポバッソ県で1800年代以来葡萄栽培に従事している生産者です。フィロキセラの害により一時ワイン造りから離れていましたが、1960年にラミテッロ地域で見事に復活し、以来モリーゼ州で最も重要な生産者として世界に知られています。現在およそ120haの自家葡萄園を化学肥料等の人工的な物を使わずに耕作し、最新の技術と熱い情熱によってワインが造られています
●当店は未成年者へのお酒の販売は致しません。
2013年ディマーヨ・ノランテ・サンジョベーゼ・テッレ・デリ・オシ 750ml 2012年ドメーヌ・ド・ロラン・フィトゥ 750ml 2008年バローネ・コルナッキア・モンテプルチアーノ・ダブルッツオ 750ml 2013年バローネ・コルナッキア・ヴィッラ・トッリ・ペコリーノ 750ml