ホームワインコート・デュ・ローヌ>2019年ロジェ・サボン・ローヌ・バイ・サボン・ルージュ750ml
地域別で見る ロジェ・サボン
 フランス

 イタリア

 スペイン

 ドイツ

 アメリカ

 チリ



送料とお支払方法

ワインの特徴
価格はリーズナブルですがとても果実味があふれ、飲み心地の良いワインです。シルクのような繊細なタンニン。飲んだ瞬間から楽しみを感じられるワインです。
ブドウ品種:グルナッシュはスペインが原産の品種。現在はスペインおよびフランスで広く栽培されている。やせた土壌の畑で房を間引きするなどして収穫量を抑えると、深みのあるワインになる。他のブドウと併用し、ブレンドに用いられる事が多い。



グルナッシュは黒ぶどうでは世界最大の生産量を誇ります。原産地はスペインで、深い色調が特徴の果実香に富んだ品種。ワインはアルコール度数が高く、濃厚ですがまろやかな味わいです。「シャトー・ヌフ・デ・パプ」などで使われることで有名。


●当店は20歳未満の方へのお酒の販売は致しておりません。

アペラシオンを代表するこのコート・デュ・ローヌ・ルージュは南仏ワインの最上の味わいを表現しています。豊富な果実と同時にエレガンスももち合わせ、友人と共に、又リラックスしたパーティーなどで楽しめるワインです。
【ぶどう品種】グルナッシュ主体


単価 : ¥ 2,063(税込み) 

数量:   残り6本

■買物カゴの中身を確認
ロジェ・サボンはシャトー・ヌフ・デュ・パプの歴史と深く関わってきた一族だ。現在はジャン・ジャック、ドゥニ、ジルベールの家族がオーナーだが、曾祖父のステファンは、1930年代にル・ロワ男爵と試飲しながら、アペラシオンの規定を議論した。ドメーヌ設立は1952年だが、ブドウ栽培の歴史は16世紀にさかのぼるという家系だ。ワイン造りは伝統的だが、現代的な要素も少しずつ取り入れている。1996年から黒ブドウをほとんど除梗する。発酵や熟成に使う容器はキュヴェによって異なるが、決して濾過しない点については譲らない。
ロジェ・サボン
ロジェ・サボン 「サボン家の秘密」という名のトップキュヴェは、優良年に3000本のみ生産。樹齢100年の区画から、法定13品種を使って造られる。熟成の樽使いは、プレスティージュと基本的に変わらないが、バリックの新樽比率がわずかに高い。凝縮力とエレガンスを備えた圧倒的なワインだ。
ロジェ・サボン
樹齢80年を超すプレスティージュは除梗し、自然酵母によって発酵させる。ポンプオーヴァーとピジャージュの両方を駆使するが、ブドウの粒をつぶさないよう注意を払っている。65%はフードルで、35%は古樽主体のバリックで、15ヶ月以上にわたって熟成させる。