ホームワインドイツワイン>2002年エルデナー・トレプヒェン・シュペトレーゼ・ミューレンホフ750ml
エリアサーチ ミューレンホフ ミューレンホフ・シュペトレーゼ
 フランス

 イタリア

 スペイン

 ドイツ

 アメリカ

 スパークリング

 その他の国


送料とお支払方法

ワインの特徴
シュペートレーゼは通常の収穫より遅れて摘み取る、いわゆる遅摘みの果実から造られるワイン。そのため、熟度とコクが一段と高く、魅力的なまろやかさを持ち合わせている。よりボディがあり、快い甘さを持つ白ワイン。

2002年はハイクラスな葡萄が出来ず、アウスレーゼクラスが造れませんでした。更に'01VTと'03VTという偉大なヴィンテージに挟まれた「陰の年」で、注目されず長いこと忘れられていました。最近、'02VTは長期熟成のヴィンテージと言われ始め、注目が集まり出しています。言わば「発見された年」です。すぐに'03VTがリリースされ、顧客がそちらに流れたため、全くと言っていいほど市場に出ていません。2003年に瓶詰し、瓶熟させていたもので、出荷前にリコルクしました。
【生産者】ミューレンホフ
【ブドウ品種】100%リースリング



単価 : ¥ 3,080 (税込み)

数量:   残り6本


■買物カゴの中身を確認
ミューレンホフのワイン造りのテーマは、「甘くてもハーモニーが大事。ファインでフルーティなワイン造り」です。他の生産者がうらやむような超一流畑のみを所有しており、もっと有名になってもいいと、いつも思います。反面、有名になればほとんどの場合価格が上がりますので、そうなって欲しくないような…そんなことを考えさせられてしまうような生産者です。ユステンは、ワイン造りに一生懸命な半面、自分のことを伝えるのが苦手そうな寡黙な人です。「ワインが語ってくれるよ。」、そんな言葉が似合いそうです。 ミューレンホフ
ミューレンホフ
シュペトレーゼ ミューレンホフ
ワインライターのスチュアート ピゴットはエルデナー トレップヒェンの5つの主要な生産者に、またロバート パーカー Jr.も何年にも渡って高い評価を付けている。
「ヴィヌム2019」で2.5星、「ゴーミヨドイツワインガイド2019」で赤2房。ベルンカステラー リング加盟。
シュロスヨハニスベルガー・クーベアー 2016年シュロスヨハニスベルガー・シュペトレーゼ50ml 2003年シュルツホーフベルガー・アウスレーゼ・ビショフリッヒェ・ヴァインギューター・トリアー750ml 2011年シャトークラーク750ml