ホームヴィンテージワインボルドーチャートの詳細>1980年シャトー・ラ・ミッション・オーブリオン
1980年シャトー・ラ・ミッション・オーブリオン
 1970年代

 1980年代

 1990年代

 2000年代



送料とお支払方法

オー・ブリオンと道を隔てた隣に位置し、品質的にもライバルとされてきたグラーヴを代表するシャトー・ラ・ミッション・オーブリオン。

1924年から1974年に死去するまで、新しいワイン造りの先導者として名を馳せた、当時の所有者であり醸造学者でもあったアンリ・ウォルトナーは、グラスライニングの発酵槽で28度と高めの温度で赤ワインを発酵する手法をボルドーで最初に実行した一人。

偉大な年は、もちろん難しい年にも安定した品質を保ってきた。そのためメドック1級に遜色のない価格で取引されてきた。生産量は平均7,500ケースで毎年すべてを新樽に取り替えて熟成される。

※ワインの拡大写真は左の写真をクリックして下さい。

単価 : ¥ 54,000 (税込)
数量: 売り切れました


■買物カゴの中身を確認
ライバルのオーブリオンが優雅さや繊細さを特徴とするならば、ラ・ミッション・オ-ブリオンは豊かさと力強さが特徴と言えよう。

濃縮した果実味の中にタンニン分が調和した力強い味わい。後味にほのかな苦味が残る。また、きわめて長命で、森やトリュフの香りを持つワインへと熟成を遂げる。

【品種】カヴェルネ・ソーヴィニョン60%、メルロ30%、カヴェルネ・フラン10%

※ラベルに多少経年の雰囲気があります。 液面は、ネックあたりで、ワインの状態は良好です。
1985年
シャトー・カロン・セギュール

(ボルドー/ サンテステフ)
750ml 
1988年
シャトー・パルメ

(ボルドー/ マルゴー)
750ml 
2004年
シャトー・ラトゥール

(ボルドー/ ポイヤック)
750ml